初めまして…

2020.08.25

まぁたんは、元々、耳が悪く、補聴器がないと聞こえません。でも、今までは、一般就労で働いていました。新型コロナの影響もあり、お仕事が出来なくなってしまいました。いつ終わるかか分からないコロナ…お仕事が出来ないと、収入がない…ある意味、恐怖でした。時は四月…ハローワークへ行きました。一般方の雇用にも影響が出ているとのお話…障がい者就労にも影響が出ていて、今は、事業所自体が、受け入れていないとの事…どうすればいいのか悩みました。

五月に入り、区役所に、相談に行きました。何か術はないのかと…区役所の方も、一生懸命考えてくださいました。そして、福祉事業を詳しくお話を聞いてみたらどうか?という答えでした。色々と手続きをしました。コロナの影響でどこもすぐには無理だとは思う。と言われていたので、本心、あまり期待もしておらず、何をしたらいいのか、考えても、答えは見つからない…7月に入り、区役所から連絡があり、相談員の方がお話を聞いてくださる。ということで、半信半疑のまま、区役所へ行き、自宅にお話を聞きに来てくださるというのです。

ぇえ?っと、心の中で思いながら、手続きを済ませて帰宅…約束の日が近づくにつれて、ドキドキ・ハラハラ…約束の日が来ました!ピンポーン♪時間だ!!初めまして…お世話になります。緊張してました。

緊張もつかの間…とても気さくにお話をしてくださいました。少し、笑いを交えて…まぁたん、びっくり!!補聴器でもきちんと聞こえますね!お仕事探しましょう!!そして、福祉士さんと一緒に、一番初めに、面談をしてくださったのが、ここ!ぐろーあっぷ!すごくいい感じで、すごく丁寧で、笑顔まで…ここなら、大丈夫かも…ここがいいな…と帰りに、お話しました。

他の事業所にも、面談には行きましたが、態度や言葉使いに、ここはアカン!!と、福祉士さんも、そう思う。と…改めて、ぐろーあっぷがいいなぁ!!思いました。その旨を福祉士さんに伝えると、では、面接の手続きをしましょう。ハローワークへ行き、電話をかけて頂いて面接の日程決まりました。

面接には、福祉士さんは、来ないので、ドキドキ・ハラハラ…ぐろーあっぷに着くと、お待ちしていました!すっごく、丁寧で、笑顔もあります。しばらく、色々とお話をして終了。お返事の日まで、どうかな?大丈夫かな?お約束の日が来ました。携帯が鳴る…ドキドキ・ハラハラ…もしもし、まぁたんです。お世話になります。すると!なんと!!採用決定です!!ただ、不安だったことをお聞きしました。

そうなんです!実は、まぁたん、パソコンの資格無いんです。インターネットで、ショッピングやマップを調べる程度!大丈夫ですか?(面接でも、お話はしていました。)なん!ゆっくり覚えてもらえればいいので…との事!うれしい!!そして、ようやく、ぐろーあっぷに入ることが出来たんですね♪

実際、お仕事をしていますが、分からないことは、聞けばすぐに教えて下さいます。覚えることは、たくさんあるとは思いますが、ぐろーあっぷなら、分からないことは、即解決!少しずつですが、出来ているっかな?そんなこんなの、まぁたんでした。

みんな、ぐろーあっぷに、来よう♪

 

コツをつかむ、ということ!?

2020.08.07

はじめまして。≪さかやん≫と申します。

4月に利用を開始しました。よろしくお願いします。

別のA型の経験もあります。

 

ここでのお仕事の事は皆さんが上手に書かれているので、

趣味の事から書き始めたいと思います。

 

2017年からバイオリンを習い始めました。

と言っても、昔アマチュアの方に習っていたのですが、ほぼ独学でした。

 

独学では特に難しい楽器と言われますが、大丈夫、

YouTubeもありますし、本やCDである程度の曲は弾けるようになります。

特に大人の場合状況次第では、おススメの練習方法かもしれません。

 

ただ、やはり自分ではなかなか気付かないこと、

教えてもらうと、すぐに分かるようになることも沢山あります。

バイオリンという楽器はそれがあまりにも多い!

これが独学では無理という言われる所以でしょう。激しく同意です。

先生というのは、スポーツでもそうでしょうが、

誤解を恐れずに言えば「コツ」を教えてくれるのです。

だから、早道だし効率が良い。

もしかしたら、ずっと自分では気付けなかったことも、一瞬で見抜かれて

もっと楽に弾けるってことも。

それが、“プロフェッショナル”に習うってことなのかもしれません。

 

これは、働くことも同じかなって思ったり。

障害を抱えつつ働く方法を自分でイロイロ調べ考えることも大切。

様々な情報が本やネットにたくさん!ホントに役に立つ。

でも、実際に働いて継続するってことは、その場に身を置かないと

分からないことも多いなぁって、このような事業所を利用し始めてつくづく実感。

 

幸い、ここでは日々の作業を行うための「コツ」、

それをずっと続けるための「コツ」、

仕事面だけじゃなくて体調面でも、仕事と生活を続けていくための

コツアドバイスをやさしく提供してくれています。

そんなプロフェッショナルな支援者がみんなで助けてくれる「ぐろーあっぷ」より、

さかやんでした

 

スタッフ視点のぐろーあっぷ

2020.08.05

初めまして!
今年の5月からぐろーあっぷに仲間入りした「おつまみ」です。
スタッフとして、主にパソコンでの作業をサポートする仕事をしています。

 

ぐろーあっぷに入ったきっかけは、芸術大学に通っておりパソコン編集作業に強かったのと、
私自身、発達障害とうつ病の経験があり、障がい福祉に興味があったからです。

 

面接時ガチガチに緊張していた私ですが、物腰柔らかに優しく対応して頂き、「ここで働きたい!」とその場で思い、有難いことに現在があります。優しいスタッフさんや利用者の皆さんに囲まれて、ホクホクと仕事をしています。

 

さて今日のテーマは「スタッフ視点」ということで、スタッフとしての私の仕事内容について簡単に紹介したいと思います。
私は主にパソコンでの作業を担当していますが、細かく言うと以下の業務のサポートになります。

 

・インターネット販売運営
・編集ソフト「Photoshop」の操作
・写真撮影(一眼レフ・iPad)
・データ入力
・資格支援サポート(資格を保有しているスタッフの場合)

 

パソコンスキルは必須です!!(但し私はエクセル・ワードなどの資格は持っていません)
基本は、利用者さんの作業中に出た疑問を解決するお手伝いや、業務上の漏れがないかをチェックするのが中心です。
エクセルファイルのチェックや在庫確認など、ひとつひとつ丁寧に見ていきます。

 

大事なことは私たちの仕事はあくまでサポートであること。実際に作業をするのは利用者さんです。
時折作業を手伝いたくなる気持ちを抑えて、サポートにまわります。

 

私もまだまだ若輩者の新人ですが、少しずつ仕事を覚えて、利用者さんに頼ってもらえるようになってきました。
質問等がくると心の中で大喜びで、日々のモチベーションにつながっています。

 

と、こんな感じでお仕事紹介でした!
簡単な説明でしたが、いかがだったでしょうか?

 

ぐろーあっぷでは現在(2020/8/5)、私たちと一緒に働くスタッフも募集していますので、
興味があればぜひ応募してくださいね!
ご応募楽しみに待っております!!

最近の投稿

月別アーカイブ

〒542-0081 大阪市中央区南船場2-3-6 長堀橋駅前ビル404号室 TEL:06-7777-2770
Googleマップ
Copyright©2017 growup Co.,Ltd.All Rights Reserved.